« 冷凍庫装備完了 | トップページ | STAP細胞 »

おぎのやの釜飯

 近くのスーパーで、駅弁フェアというものがあり、おぎのやの釜飯が売られることとなり、行列が出来たらしい。三時間は販売するという予定だったらしいが、ものの十五分で売り切れたらしい。「俺はいい」と言って、釜飯は食べなかったが、いつも思うのが、あの釜飯の容器を何とか再利用できないかなあ、ということである。安物なのは判っているし、宣伝効果があるのも解る。しかし、あの容器をそのまま捨てるだけではもったいなさ過ぎる。知恵を絞りまくっても、灰皿にしては大きすぎるし、調理道具としては小さすぎる。帯に短したすきに長しである。せいぜい貯金箱ぐらいにしかならないか・・・私の大学一年の冬休み、軽井沢でアイスホッケーをしなければならなかった。前の晩にクラコンで終電で帰ってきて、始発に乗って上野駅を目指した。特急列車で行ったのだが、碓氷峠の手前の横川駅で、おっさん達がダッシュする。何故か、電車も長く止まる。みんな、つまらない出張を面白くしたろうと、おぎのやの峠の釜めしを買っているのだった。私は寝不足でそれどころではなかったが、旨い物を食べ損ねたとだけ思った。横川には釜飯屋がいっぱいあるが、元祖はおぎのやの釜飯なのである。他の所とは味が違う。

|

« 冷凍庫装備完了 | トップページ | STAP細胞 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/59328299

この記事へのトラックバック一覧です: おぎのやの釜飯:

« 冷凍庫装備完了 | トップページ | STAP細胞 »