« UFOキャッチャー恐るべし | トップページ | 消費税5%最後の日 »

食えない四大野菜

 大分前に弟と話をした時、弟の次男もやって来て、「タケノコをみんなで掘ってきた」と言って母に渡し、カツオぶしダシでわかめと醤油とで調理してくれた。これがなかなかいけて、次男の頭をなでなでしてやった。すると次男が、「次はフキを持ってくる」と言うので、弟に私が、「俺は基本的には野菜好きだけれど、そんな俺でも食えない四大野菜がある」と言い、続けて、「それは、フキとセロリとカリフラワーとブロッコリーだ」と言ったら弟も、「オイラはフキとホワイトアスパラとカリフラワーとベビーコーンだ」と言うので、「カリフラワー駄目だったら、ブロッコリーも駄目だろ」と聞いたら、「究極的に食えない四太野菜だろ」と言い「確かにブロッコリーもきついけれど、我慢すりゃあ食える」との応え。「それは、俺も同じだ」と応じる・・・人間とは不思議なもので、好きな物を馬鹿食いしても、嫌いになるのだ。これは何故だか解らないが、私の場合は、おはぎとさくらんぼうと玉子焼きでこの現象が起きた。玉子焼きは、家の母が作る弁当に毎日入っていたからであろう。おはぎは好物だったが一山食べたらきらいになった。さくらんぼうもその類いである。酒を飲み出すと辛口好みになる。そうなると、肴はあぶったイカでいい。女は無口な・・・これじゃあ、八代亜紀の『舟歌』だ。元が取れていない。

|

« UFOキャッチャー恐るべし | トップページ | 消費税5%最後の日 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/59378601

この記事へのトラックバック一覧です: 食えない四大野菜:

« UFOキャッチャー恐るべし | トップページ | 消費税5%最後の日 »