« 新年会 2014 その6 | トップページ | 軍師・官兵衛の誤算 »

洗濯機のリコール情報

 私がblogをチェックしたり、書く前には、必ずGoogleのニュース欄をチェックすることにしている。一番情報が早いからだ。2月4日(火)のニュースで2005年以降に作られた、東芝及びシャープの洗濯機兼乾燥機のリコールの情報に気が付いた。母に知らせ、翌日には取説と保証書を用意して、電話することを促した。電話番号がフリーダイヤルで載っていたので、早速メモ。書類を用意した母は、電話した。いつ買ったのかとか、どこで買ったのかとかを電話越しに聞かれたが、予め書類を用意していたので、次の日に業者さんが来てくれる様になった。所要時間は約40分ぐらい。パナのチラシ作戦に対して、随分無愛想だとも思った。パナは石油ファンヒーターの件で、全国中にチラシを配り、TVのCMでも注意を呼びかけていた。「あの責任の取り方は見事だった」とパナの友人に語ると、「どんだけ金が掛かったか解っていない」と言うので、私は、「人間の信用なんて金で買えるものじゃあない。でも、行動に関しては誰もが評価する。パナは顧客の信頼を勝ち取ったじゃあないか」と話した。そして、家は東芝だったのだが、リコールが成立した瞬間に、「親戚全員に教えてあげた方がいいぞ」と母に言い、電話を掛けまくった。知っていたのは母の弟に当たる叔父さんで、それでも喜んでくれた。他の親族は知らなかった。すると、リコールに当てはまる例が、他の親族から来た。電話番号は地方で異なると思ったので、情報だけを速攻で伝えた。母が、いいよ、と言う中、無理矢理に促した。そういう情報を聞いて、喜ぶ人はいても、怒る人などいないからである。全て終わった後に、「お中元をタダで贈る様なものだ」と私は母に語った。しかも、情報収集まで出来る。姑息な気持ちではなく、気持ちを送っているのだ・・・もし、このblogを読んでいる方で、上のリコール情報を知らない方は、サーチエンジンなどでキーワードを入れて、即刻、リコール先の電話番号などを調べて頂きたい。当てはまる場合、品物の型番といつどこで買ったかは、東芝の方では聞いてきた。落ち着いて行動されたるがよし、である。

|

« 新年会 2014 その6 | トップページ | 軍師・官兵衛の誤算 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/59089766

この記事へのトラックバック一覧です: 洗濯機のリコール情報:

« 新年会 2014 その6 | トップページ | 軍師・官兵衛の誤算 »