« つらい、つらい、つらい、と嘆く前に | トップページ | ハクがつかんやろ »

ばあちゃん余命一ヶ月

 昨日、母の弟に当たるおじさんから、母の携帯に電話が鳴った。母方のばあちゃんが余命一ヶ月と告知されたことの連絡。丁度、米寿の年に他界することになる。葬式は兄姉だけでするそうだが、私も弟もばあちゃんには世話になったから、包もうと思っている。ミカン作りで腰が曲がるほど働いたばあちゃんも、最後はがんで死ぬ。もう、覚悟も出来ているようだ。点滴の針を外したりして、死に急いでいる。お袋が一度、見舞いに行きたいと言うから、十万貸すことにした。最後の親孝行だ。イヤミのあるばあちゃんだったが、米寿まで生きた。不満はあるまい。ガキの頃、九九と時計の読み方を働いている合間に教えてくれた。私はすぐに理解したのだが、弟がなかなか自分の意見を言えないタイプで、時計の読み方に手間取った。心配したばあちゃんは、弟を診療所に連れて行き、医者に見せた。すると、医者は弟の顔を見るなり、「こりゃ、大丈夫じゃあけん」と語ったそうだ。弟は小学校の一年の時の知能テストで学年一位を取った。私は幼稚園の時に芸州一位を叩き出した。死に行くばあちゃんも、親父も神戸でトップだった。当たり前なのである。しかし、その裏側で、苦しい思いも人以上にしてきた。気付きすぎるのである・・・まあいい。今は恩のある憎きばあちゃんの冥福を祈ろうと思っている。母には、見舞いに行くなら、お好み焼きを食べておいでよ、と言ってある。親類縁者を亡くすのはもう嫌だ。

|

« つらい、つらい、つらい、と嘆く前に | トップページ | ハクがつかんやろ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/59182630

この記事へのトラックバック一覧です: ばあちゃん余命一ヶ月:

« つらい、つらい、つらい、と嘆く前に | トップページ | ハクがつかんやろ »