« ハクがつかんやろ | トップページ | ドラゴンボールなんて甘い »

帰郷のススメ

 母方の祖母が余命一ヶ月だと言うことを聞き、私は迷わず見舞いに行ってこい、と母親に話した。憎まれ口ばかりを叩き、家からだけ、相当な金を巻き上げ、憎いことこの上無かった。爺ちゃんの没後、村落中の嫌われ者だった。何か自慢されると、三倍返しで言い返す。自分が世の中で一番不幸だと思っている憐れなばあちゃんだった。嫌われるのも仕方がないし、どうしようもない甘えん坊なのである。現在は母の弟に当たる叔父さんの家に世話になっているらしい。母も無茶苦茶なお袋だ、と言っていたが、それでも、母が困った時に世話になったので、見舞いに行く様に勧めた。あんなクソばばあでも、恩人なのである。母には返るついでに広島風のお好み焼きを食べてこいと言ってある。次に広島に帰るのは葬式の時だからだ。叔父さんは広島で、兄姉だけでやると知らせてくれたが、私も少しながら包もうと思っている。参加はしない。本当に、自分のためになることなら孫さえ利用し、用済みになったら平気で捨て、家族には金目の物ばかり要求する、最低の人間だったからだ。仏教的解釈をしたら『人間』というのもおかしいかも知れない。家の可愛がっている犬を、『畜生』と言われたから、あんたは充分、『地獄道』を歩んでいる、と電話で言い切ってやった。仏教には、『六道』という概念がある。上から、天、人間、修羅、餓鬼、畜生、地獄とある。また、本来の仏教は、死後の世界はないものだと定義づけられていると友人から教わった。その上で『六道』をどう解釈したらいいのか?と聞くと、既に現実社会上でそういう区分がされているのじゃあないか、と諭された。私は、なるほど!!と叫び、丁重に礼を言った。

|

« ハクがつかんやろ | トップページ | ドラゴンボールなんて甘い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/59194728

この記事へのトラックバック一覧です: 帰郷のススメ:

« ハクがつかんやろ | トップページ | ドラゴンボールなんて甘い »