« 新年会 2014 その1 | トップページ | 新年会 2014 その3 »

新年会 2014 その2

 今回は全部で五人とやや少なめ。しかし、みんな時間を守ってくれる。遠いので、土曜の午後五時スタート。みんなビールから入った。料理が運ばれてくる中、ハイテンションな店長が、いつも通り、料理を仕分けてくれながら、赤坂に店を出したいという話から始まる。これは、様々な要望から、仕方のないことなのだ。既に二十回以上、下見に行ったらしいのだが、競争の激しい上に景気の良くない飲食業を赤坂でやっていこうと思ったら、どうするべきなのか?ということを掴むためなのだが、店長の観察によると、相当、店の入れ替わりが激しいらしく、安い店か高級店かのどちらかになってしまう、とのこと。その上で、マーケティングの話などが、例え話込みで、飛び交った。店長の腕があれば、どちらでも出来るのだが、草加の『Katsu』はリピーターが多く、店長がいる日といない日で、売り上げが倍違うとのことである。それを聞いて、私は、『店長で持っている店は、店長がいなくなったら廃れるリスクが高い』と思ったが、詳しい友人達が多いので、黙って話を聞いていた。ある友人が、「赤坂にこだわらなくても、他にも栄えている所はいっぱいあるよ」とも語っていたし、別の友人は、「借金してまで店を出すのは、やめた方がいい」とも言っていた。店長も、自分の店の資金ぐらい自分で作ってやろう、と思い、株に手を出したが大損。私が、「消費税が8%になったら、株価はかなり落ちるだろうな。飲食業も、もっと苦しくなるよな。そうしたら、赤坂の人の流れも変わるんじゃあないか?早く赤坂に店を出せ、って言う奴なんか無責任だよ。焦らない方がいい」と話した。店長も、「それは解っているんだけれど、このまま終わりたくはないんだよな」と言って、策を練っている顔をしていたが、「いや実は競馬でよう・・・」とギャグを飛ばしたので、みんな、「馬鹿野郎、これ以上、山っ気出すな」と爆笑。

|

« 新年会 2014 その1 | トップページ | 新年会 2014 その3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/59061845

この記事へのトラックバック一覧です: 新年会 2014 その2:

« 新年会 2014 その1 | トップページ | 新年会 2014 その3 »