« 少しは自分の頭で考えろ!! | トップページ | そろそろ意識しないとな・・・ »

たかが動物、されど家族

 我が家の愛犬、弥吉君はミニダックの♂で、飼いだしてから今年の五月で六歳になる。この弥吉君、一日中寝ている。飼いだした当初から、水をよく飲む犬だったが、食いしん坊でもある。先代の弥七君もミニダックスの♂であったが、こんなには食べなかったし、眠気にも強かった。弥吉君はごはんがあったら、どこまでも食べ続ける。しかも、最近は、私が食べる物を欲しがるだけではなく、安いペットフードは食べないと来た。独りでハンストをするのである。仕方が無いなあと思い、一日に一食だけ、美味しいペットフードをあげる。勿論、その時にはがっつく。獣医からもダイエットする様に促されているのだが、弥吉君は知らん顔。私が台所に食べ物を物色しに行くと、どんなに深く眠っていても、起きてきて、扉の影から様子を見に来る。飼いだした頃から、お袋のベッドで寝ることを覚えているので、寂しかったら、まず、お袋に甘える。お袋がいない時には、私の膝の上に乗る。撫でてやると喜ぶので、ついつい私も甘やかしてしまいがち。弥吉君の面白い所は、普段は吠えないのに、夢を観て吠えているのだ。普段は我慢をしているのかなあ?と考えさせられる。先代の弥七君の時にも感じたことなのだが、人間の話す言葉を、フィーリングでかどうかは知らないが、ほぼ全て察知する。わざと欠伸なんかも余裕でするのだ。そういうことを、様々考えていると、犬の順位制では、どうなっているのかと考えさせられる。でも、こんなに甘えん坊な犬は観たことが無い。たかが動物、されど家族なのだ。長生きして欲しい。

|

« 少しは自分の頭で考えろ!! | トップページ | そろそろ意識しないとな・・・ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/59003760

この記事へのトラックバック一覧です: たかが動物、されど家族:

« 少しは自分の頭で考えろ!! | トップページ | そろそろ意識しないとな・・・ »