« 初詣とおせちとおみくじ 2014 | トップページ | 刑事コロンボと警部補・古畑任三郎 »

初夢が正夢に

 今年の初夢は何だろうな?と思って、一昨晩の午前二時に床に就いた。ここの所、いい夢を観ていたので、期待していたら、今年の中高時代の新年会の幹事が、スケジュールに困って悩んで、奥さんに相談している夢を観てしまった。時計を観ると午前五時。ろくでもない夢を観ちまったなと思い、寝直そうとしても眠れない。仕方が無いので、TVを点け、NHKの天気予報を観ようと、タバコを吸っていた。しかし、正月なので、石貨のある太平洋の島のドキュメンタリーをやっていた。漠然と、子供の頃に観た、『はじめ人間ギャートルズ』というアニメを思い出し、興味を持って観ていると、石貨と現在のお金の違いは、石貨には、その島の人々のいろんな気持ちが込められていて(特に感謝の念)、それが元で、島から争いごとが無くなったという神聖な意味合いを持つということを知り、為になった。その後、天気予報をチェックしてから、再び眠りに就く。正午頃、目が覚め、駅伝を観ながら、メールチェック。幹事からは音沙汰が無い。例年は私ともう一人の友人が中高時代の新年会の幹事をやって来たので、年賀状の中には、『今年は新年会やらないの?』というものもあり、去年の新年会開けに、幹事をすることになった友人から、『来年のカレンダーを観てみましたが1月4日(土)に新年会をします。みなさんその日は開けておいて下さい』とのメールがあったので、安心して放って置いたら、去年の12月30日に、スケジュール調整のメールが来た。すぐに返信したが、二人ほど単身赴任になった友人がいたので、ポシャるかもな、と危惧していたら、案の定、後ほどメールがやって来て、『みんなのスケジュールが合わないので、今年の新年会は中止します。個々で集まってください』との内容。20年続いた新年会を自分勝手にポシャらせてしまった上に謝意も無い。こいつ無責任だなあ、と思ったと同時に、嫌な初夢が当日に正夢になってしまい残念である。

|

« 初詣とおせちとおみくじ 2014 | トップページ | 刑事コロンボと警部補・古畑任三郎 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/58878707

この記事へのトラックバック一覧です: 初夢が正夢に:

« 初詣とおせちとおみくじ 2014 | トップページ | 刑事コロンボと警部補・古畑任三郎 »