« 懐かしい友達 | トップページ | えっ・・・ »

告白

 私は、これまでの人生の中で、「つき合って下さい」と告白したのは三度しか無い、それも三打数一安打。高校まで男子校で大学も機械科。女っ気の無い所だった。友人などはパーティーや合コンに明け暮れて、女性と付き合っていた。留年組の友人の中には、同棲している奴もいた。試験後の飲みで、部屋中に世界中の酒の空ボトルが置いてある友人に、「酒と女とどっちを選ぶ?」という質問をしたら、「酒じゃあ」と言っていたが、就職が決まると、女を選んだ。まあそれも良し。かわいいではないか。私の場合は、大学一年の時に恋に堕ちた。前期試験で警告を食らったのはドイツ語だけであったが、後期試験はドイツ語以外頭に入らなくて、全科目白紙。留年も覚悟したが、前期の貯金で何とか二年に上がれた。恋の病である。私はクラスでも目立っていた方なので、友人から、「あの女は性根が悪いで」などということを何度も繰り返し聞かされた。大学二年になり、半ば専門に移った秋、思い切って告白したが、「1日考えさせて」という返事のまま、振られた。思いの丈を告白して振られたのだからすっきりした.彼女の耳に入らない友人みんなの席で、振られたことを告白、潰れるまで飲まされた。中途半端な想いがすっきりして、落ち着いた。二度目の告白も大学三年の時。同じ娘だった。その時は、門前払いで、他に男を作っていた。私を想ってくれる女性は他にもいた。だから、彼女らが男を作るまでは、独り身でいようと決心した。だから、未だに独身なのかも知れない。三度目は、大学院を辞めた後、塾講師をしていた時に、仲良くなった娘だった。付き合うことになったが、ねだるばかりのクズだった。精神的にイカれてもいた・・・もう、思い出したくも無い。心をえぐられた傷は深く、自分を立て直すのに精一杯だった。あれから十年以上。友人はみんな結婚し、子宝に恵まれ、私は気ままにやっている。そんなスタイルは嫌なのだが、これまで相手にしてきた女がひどすぎた。自分を責めすぎた。本当の意味で素直にというか、精神的に裸になれる自分になりたい。

|

« 懐かしい友達 | トップページ | えっ・・・ »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/58904003

この記事へのトラックバック一覧です: 告白:

« 懐かしい友達 | トップページ | えっ・・・ »