« 夢を語る少年 その5 | トップページ | たかが動物、されど家族 »

少しは自分の頭で考えろ!!

 現在、入試の時季が迫りつつある。それに伴い、大学生達には単位をかけた試験が待ち構えている。ここ数日、このblogのアクセス数が多いのに違和感を感じた私は、原因を調べてみた。すると、おつむの無いバカな学生共が、以前、私が書いた、『工作機械』のある原理について書いたblogに群がっている。私は溜息をついた。内心、『何でこんな事も解らねえんだよ』という憤り。というよりも、自分の頭で考える事を放棄した連中が、安易にネットで近道を選んでいる様で、悲しかった。大体、大学生にもなって、そんなふざけた真似をする根性が気に入らない。学問どころか、勉強さえやっていないということが、手に取る様に解る。『まあ、こいつら、社会じゃあ通用しないだろうし、参考書の一冊も持っていない上に、授業にも出ていないんだろうな』ということは、あらかた想像が付く。私も親父の学生時代の参考書を使って勉強したこともあるし、授業にも、ろくすっぽ出ていなかったので、説教する立場では無いが、最低限、徹夜してでも自分の頭で考えた。試験の点数は解らないが、納得のいく答案は書けた。ここで思うのは、ネットという媒介を通して、楽にツボを押さえようという、腐りきった根性である。ネットの悪用と言ってもいい。楽をして一時的に理解は出来ても、将来的に、何年経っても人に説明できるぐらいに、己独りで考えなければ意味が無い。そういう風にネットを悪用する輩は、一度、大教室で学生達に教えられるかということを考えてみた方がいい。私自身も修士一年の時に大学三年生を教えた・・・要するに、人に説明できるくらいでなければ、理解したことにはならないということだ。後で困るのは本人自身であるし、勉強に対しての姿勢がなっていない。ましてや、学問など出来るものか。そういう学生を観て、あきれ返っているのが、現在の自分の心境だ。

|

« 夢を語る少年 その5 | トップページ | たかが動物、されど家族 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/58998799

この記事へのトラックバック一覧です: 少しは自分の頭で考えろ!!:

« 夢を語る少年 その5 | トップページ | たかが動物、されど家族 »