« 真っ直ぐな道でさみしい | トップページ | 告白 »

懐かしい友達

 大学時代、それほど付き合いは深くなかったのだが、友人の友人という感じで、名前だけは覚えている友達がいた。彼は日本人なのだが、育ったのはアメリカらしく、卒業後、アメリカのバイクか車のパーツで有名な企業のエンジニアになったと聞いた。その後、いくつの時かは知らないが、たしか南米出身の女性と結婚し、たまに日本にやって来るという感じだったようだ。そんな彼から、一昨日の晩に、フェイスブック(以下FB)経由のメールをもらい、今年の年末年始は日本に帰って来ていた事が解った。年末に京都に行ったらしく、まだベビーカーに乗っている娘さんと、奥さんと、彼との写真もあった。こういう時にはFBのありがたみを感じる。一つ一つにコメントを書いた・・・このblogを書く前に、FBをチェックしていたら、大学時代の理工学部機械工学科のみで結成されたグループがあることを知った。なぜかそこに私の名前もある。多分、草加の『Katsu』の店長の名前もあったので、彼が私も入れたのだろうな、と容易に推察できた。まあいいのだけれど、コンセプトが今一つ解らないが、それもまあいい。まだメンツは10人以下みたいだけれど、大学時代の新年会で会うメンツが私を含めて四人いた。もちろん、定期的には会わないが、上記のアメリカからの友人も含まれている。そのうちの一人はプチ忘年会の時に会った友人で、一昨日、アメリカからの友人と飲んだとFBに書かれてあった。プチ忘年会の時のもう一人は、FBをやっていない。それにしても、大学にしろ中高にしろ、FBでサークルのようなものが結成されつつある。二十年前では考えられない世の中になったものだ。

|

« 真っ直ぐな道でさみしい | トップページ | 告白 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/58898248

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい友達:

« 真っ直ぐな道でさみしい | トップページ | 告白 »