« プチ忘年会2013 その6 | トップページ | 初夢が正夢に »

初詣とおせちとおみくじ 2014

 大晦日に年越しそばを食べてから、紅白を観て、年を越してからフェイスブック(以下FB)をチェックし、blogを書いたら、午前三時に寝ることになった。翌日、目覚めると、既に正午を過ぎていた。元旦から大寝坊である。完全に目が覚めてから、母が年末から用意してくれた三段重ねのおせちの三段目の縁起物(母は午前十時に起きたらしいが、おせちは縁起物だからと、私が起きるまで何も食べなかったそうだ。申し訳ない)をつまみ、雑煮を食べた(うちの雑煮にはカキが入っている)。その後、年賀状を見て、FBに自分へのコメントがあるかだけ観たら、草加の『Katsu』の店長の友人から、『明けましておめでとうございます。初詣に行ってきました』とのコメントがあったので、私が、『俺はこれから初詣。大吉引いてくるよ』と書き込んで、去年の破魔矢を持ち、大慌てで支度。バスと電車で母と初詣に出かけた。夕刻なのですいているだろうと思っていたら、計算外、本殿に行くまでに一時間半かかった。その間に陽も暮れていた。お賽銭を入れ、今年の破魔矢を買い、おみくじを引いたら『小吉』だった。疲れ果てて家路に就き、帰宅したら、三時間半が経っていた。手洗い、うがいをし、送っていなかった年賀状を三枚書いてから、FBを開くと、書き込んだ友人から、『大吉は後は落ちるだけだから、大凶引いてこい』と書かれてあったので、『小吉だった。でも、俺、正月に凶引いたこと無いんだよな。不思議なのは、三年連続して、(学問):もっと国語を勉強しなさいなんだよな』と書いたら、友人から、『この期に及んでまだ勉強かよ』と、来たので、私も同感の極み。夕飯におせちを食べて、三段を二段に減らした次第。

|

« プチ忘年会2013 その6 | トップページ | 初夢が正夢に »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/58872022

この記事へのトラックバック一覧です: 初詣とおせちとおみくじ 2014:

« プチ忘年会2013 その6 | トップページ | 初夢が正夢に »