« 投資家と投機家の違い | トップページ | パソコン設置完了・・・しかし使わず »

精一杯のおめでとうを

 一昨日、28日、大学時代の親友の跡取り息子が産まれたそうだ。彼の所には女兄弟しかいなかったので、精一杯のおめでとうを捧げたい。奥様とも面識があるので(家庭パーティなどで)、お二方に『おめでとうございます』だ。自分のことの様に嬉しい。名前も決めていたらしく、メールで教えてくれた。何故、聞いたかというと、私は年賀状を送る際、家族全員の名前を書くのだ・・・へたくそな字で。私は四十一にして独身だが、人の幸せを自分のことの様に喜べる様になれた。幸せ者なのだ。逆に、苦しんでいる人がいると、私まで悲しんでしまう・・・というより、落ち込む。幸せになって欲しい人が幸せになってくれることが何よりも嬉しい。逆に、心から愛している人が潰れてしまう姿など観たくは無い。何か、力になれないかと、気を揉む。私は三日ほど、母と深刻な問題で口げんかして、栄養失調になった。けれど、買い物の行きにガソリンスタンドに寄った際、スタッフの一人の女の人が、挨拶してくれた。その人は、最初は私に作り笑いだったのだが、「こんだけガソリンが高くなったら、ドライブを趣味にすることは出来ませんよ。お袋の買い物の足です」と言って、「GSの浮気はしてませんよ。本当に乗らないんです。特に冬場はバッテリーのことを考えて、週に一度アイドリングしています」と言ったら、タイヤの空気圧の調整を買って出てくれた。ガソリンを入れ終わって、空気圧の調整をして頂いた後も、待っている車もいなかったので、この人をどうやって笑わせようかとしているうちに、自然と時が流れていた。私は、学生時代、どうやって敵を作らない様にしようか、必死でラジオの深夜放送を聞きながら、間の取り方や、空気を読む訓練をした。ああ、こういう時にフォローするのかなどと同時に、自分の引き出しをものすごく増やした。勉強とは、試験の点数のことだけでは無いのだ。一種の芸も出来ない男なぞ、華が無い。そのGSのスタッフのおねいちゃんも、今では、私に作り笑いをすることも無くなった。本気で笑ってくれているのである。男として、女性に対してサービス精神を持たない奴は駄目だ・・・って、このメール、親友へのはなむけのために書いたはずなのだが、それてしまった。私が親友の子供にアドバイスできることは、『男なら、粋に生きろ。決してアホボンにはなるな』ということだ。何はともあれ、私は友人のニュースを聞いて幸福である。改めて、おめでとう!!

|

« 投資家と投機家の違い | トップページ | パソコン設置完了・・・しかし使わず »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/59034593

この記事へのトラックバック一覧です: 精一杯のおめでとうを:

« 投資家と投機家の違い | トップページ | パソコン設置完了・・・しかし使わず »