« 年忘れ・・・プチ忘年会 その4 | トップページ | プチ忘年会2013 その6 »

明けましておめでとうございます 2014 プチ忘年会 その5

 あけましておめでとうございます。昨日の続きからになりますが、このblog、ネタが無い時にはあくまでもない。ある時には溢れかえるといった次第です。どうぞ気楽に読んで下さい。それでは昨日の続きから・・・・・・いろんな話が続く中、前にNHKで観た司馬遼太郎さんの言葉が忘れられなかったので、言ってみた。「司馬遼太郎さんは昭和という時代を極端に嫌っていたみたいだよ。実際、本も無いだろ。『ノモンハン事件』についても異常に調べ上げたらしいけれど、拒絶したらしい。司馬さんも学徒出陣兵だったからなあ」と言うと、友人の一人から、「今、俺の娘達が、司馬さんの、『坂の上の雲』を読んで、乃木希典に関心を抱いている」と語った。もう一人の友達が、「東郷平八郎では無くて、あの乃木なのか?」と驚いていた。旅順の二〇三高地を人海戦術で落としたのはいいものの、十万人以上を殺したという将校だ。「それでも興味を抱くのは、乃木みたいなんだ、と彼は刺身のツマをつまむ。それならと、私が、「東京に乃木神社ってあるだろ。明治天皇が崩御した際に殉死したから作られたものだと思うんだけど、神として祀られているんだよな。司馬さんの短編で『殉死』という本があるから紹介してあげたら?中身は全然面白くなかったけれどね」と言った。すると彼は面白い解答を教えてくれた。それも、安倍総理の靖国神社参拝問題からだった。

|

« 年忘れ・・・プチ忘年会 その4 | トップページ | プチ忘年会2013 その6 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/58859572

この記事へのトラックバック一覧です: 明けましておめでとうございます 2014 プチ忘年会 その5:

« 年忘れ・・・プチ忘年会 その4 | トップページ | プチ忘年会2013 その6 »