« 新年会のアンケート表作成 | トップページ | 禁酒一週間 »

初雪は降るのか?

 初雪が降るかも知れないという。日本列島の南を移動する低気圧の進路次第だが、微妙である。何もなければ、のんびり雪化粧を観ながら、ぼんやりしている所だが、出かける用事が入っているときには、やっかいだ。雪が降らなくても、今日、明日と、曇り時々雨とのこと。寒さが身にしみる。日本の夏は南高北低、冬は西高東低というのが昔からの日本の気象のセオリーである。今年は、太平洋高気圧の勢力が強く、十月ぐらいまで暑かった。かと思うと、十一月後半頃からは、一気に西高東低の冬型に変わった・・・何年か前から、冬に北海道を爆弾低気圧が通過するようになり、おかしな天気図だと思っていたが、今日の気象図を観たら、西高東低の冬型の低気圧と高気圧の緯度が、昔に比べて上がっているのに驚いた。原因は不明だが、こういう現象が、今後も続くのか、一過性のものなのかも解らない。天気予報のニュースでも、気象予報士によって予想が異なる。昔とは明らかに状況が変わってしまった。どの気象予報士も当たり前のことを強調し、予想は微妙なものになってしまった。十年前の気候とは明らかに異なるのに、その頃、予報士になった人は大丈夫なのだろうか・・・私の住んでいる地域で雪が降るとすれば、今晩からだろうが、今朝四時の段階では、雪が降るほど底冷えしていなかった・・・なんだか、人間が自然を破壊して行くと、ここまで自然は猛威を振るうのかと、ここ数年前から考えさせられていることである。

|

« 新年会のアンケート表作成 | トップページ | 禁酒一週間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/58775864

この記事へのトラックバック一覧です: 初雪は降るのか?:

« 新年会のアンケート表作成 | トップページ | 禁酒一週間 »