« 新年会日程確定 2014 | トップページ | ソエちゃんとクリスマスイヴ~山下達郎編 »

冬至の習慣

 昨日は冬至、友人の誕生日でもある。早速、フェイスブックで誕生日おめでとうメールを送っておいた。もう、二十年以上会ってはいない。これまでの人生の半分以上だ。しかし、思い出多い友達であることには変わりが無い。なんんとも懐かしい・・・さて、今日は冬至ということで、ゆず湯に入ろうかと思ったら、お袋がゆずを買い忘れて、食用のゆずを一個入れただけだった。香りこそ少なかったものの、きれいなゆずだった。それを体に擦りつける。北半球で年で一番夜が長い日、のんびり風呂につかる。快適なものだ。散髪もしたので、震えながら風呂に入り、頭と体を洗ったが、のんびり湯船につかると、その寒さも忘れさせてくれる。湯冷めが嫌だったので、すぐに厚着をした。コタツに入ってもぬくい。後は、なぜだかは知らないのだが、冬至の時にはカボチャを食べるものらしい。私が、パンプキンスープをリクエストしたのだが、お袋は、ゆずと同じく、肝心な牛乳を買い忘れていた。ということで、今日の夕食は、おでんだった。何か冬至らしくない今日の日に、友人の誕生日と、これから日の当たる時間が多くなることに乾杯。『乾杯』といえば長渕剛の歌だが、中学校の卒業式の祝賀会で、新米の技術の先生が歌ってくれた思い出がある。その先生の指導で、僕は機械科を選んだようなものだし、自分でハンダ付けしたトランジスタラジオが鳴ったときには嬉しかった。数学塾では、「お前、技術だけは出来るんだな」といわれてしまったが・・・

|

« 新年会日程確定 2014 | トップページ | ソエちゃんとクリスマスイヴ~山下達郎編 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/58803230

この記事へのトラックバック一覧です: 冬至の習慣:

« 新年会日程確定 2014 | トップページ | ソエちゃんとクリスマスイヴ~山下達郎編 »