« オムライスを作ってみて | トップページ | プチ忘年会 その2 »

プチ忘年会 その1

 九月に会って、来年の二月にも会う大学時代の友人二人が、私の地元の駅まで来てくれた。二人とも東京なのだが、時間通りに来てくれた。私は二人との待ち合わせ時間より少し早めに行って、二人が希望する赤提灯の店を探していたら、二十年ぶりぐらいにその店はあった。確認してから、駅の待ち合わせ場所に向かう。二人がほぼ同時にやって来て、すぐに、赤提灯の店に案内した。一軒目で二人とも気に入ってくれ、即決。三人だけのプチ忘年会が始まった。近況報告から始まって、二人ともベンチャー企業のトップ。東京は情報が早いと、つくづく感じた。近況報告が私の番になると、特に語ることは無いけれど、新しい小説を書くことにした旨を話した。そして、一日の生活について聞かれたので、「俺の場合長眠派だし、年末年始はどうしても夜型になってしまう。夜の二時頃寝て、朝は十時か十一時に起きる。寝ぼけを取る為に、三十分はコタツで目を覚ます。それが終わったら、朝食。そして大体、正午頃になる。blogのネタが浮かんでいる際には、小説の構想を練って一行でも書く。ネタが無い時にはあれこれ考える。そうして、撮っておいたNHKスペシャルなどを観て考える。情報も集める。そうしているうちに、昼の二時頃になって、寒いので温かい時間に風呂に入る。冬の風呂は時間が掛かるから好きでは無い。そうして午後の三時か四時頃、おやつにフルーツゼリーを食べる。それから、また、風呂に入る前のパターンが続くのだけれど、起きて六時間経った頃の五時ぐらいから、少しづつお酒を入れる。そして、メールチェック。ここまででblogの構想が出来ていないと日記みたいになってしまうが、悩みながら何かを掴む。そこで夕食を食べる。食べてからは、これまた撮りだめしておいた、NHKの連ドラか、ゴルフ番組でも観て、リラックスする。午後十時になったらフェイスブックをチェック。十一時過ぎからblogを書き始める。書き終わったら、頭のクールダウンのために一時間はゆっくりする。大体、二時頃寝るというのが最近の傾向かな」と応えた。

|

« オムライスを作ってみて | トップページ | プチ忘年会 その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/58832925

この記事へのトラックバック一覧です: プチ忘年会 その1:

« オムライスを作ってみて | トップページ | プチ忘年会 その2 »