« アホたれ | トップページ | 父の教育方針 »

遺伝学について

 私と弟は母と父のどちらを受けたのか?という疑問が生じた。私は酒もやるけれど、弟は弱い。この点で私は父の系統であることが解る。しかしながら、究極の晴れ男である運は、お袋の婆さんからもらったようだ。まず、私と弟の違いは、よく解らないのだが、弟が文系で私が理系な気がする。弟は詩、ましてや本など読まない。しかし、一旦営業をやらせたら、120%はたたき出す。この辺は父方のばあちゃんと母方のじいちゃんと、ひいじいちゃんの血をもらっている気がする。私は、金よりも運を選ぶ方であるから、確かに母方のひいばあちゃんの血も引いているのだろうが、性格とか考え方とかを考えると、父の親父に当たる、じいちゃんの血を引いている気がしてならない。読書家で、坊さんの説法に行ったり、俳句にのめり込んで、師匠から、『竹雨(ちくう)』という俳号をもらって、新聞に何度も俳句が載る様な人だったらしい。面白いのは、父と爺ちゃんで将棋をしている姿を横から見たら、二人とも同じ頭の形をしていることであった。お袋に言わせると、私も同じ頭の形をしているそうだ。そして顔の下半分は父方のばあちゃんそっくりだ、と、ありがたい話をしてくれた。母方のじいちゃんには、生きるすべを教えてもらったし、ばあちゃんは戦前、物理99点を叩き出して、単純労働を免れたそうである。「それって俺と同じだ」と言ったら、母から、「いつ?」と聞いてきたので、私が中一の時に地理で99点取った話をして、「あれ、百点狙ってたんだけど、日本の冬の気候をユーモアたっぷりに図入りで書いたんだけど、『夏は?』で1点引かれちまったんだよな」と呟くと、「あんたもアホやねえ」と言われてしまった。

|

« アホたれ | トップページ | 父の教育方針 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/58693605

この記事へのトラックバック一覧です: 遺伝学について:

« アホたれ | トップページ | 父の教育方針 »