« 二十年ぶりの再会・・・朝帰り その8 | トップページ | 二十年振りの再会・・・朝帰り その10 »

二十年ぶりの再会・・・朝帰り その9

 彼がお酒と眠気にやられている中、私が、「もう一時間、他の店で粘って、始発で帰ろうぜ」と言ったら、彼が、見送りに来てくれたバーテンさんに、「近くの店紹介して下さい」と言って、エレベーターの扉にもたれていたので、私が大慌てで体勢を変えてやった。バーテンさんに「すんません、ごちそうさまでした」と話すと、バーテンさんが、「うちは5:00までですけど、向かいのビルの二階に『Girls Bar』という店があります。カウンターに女の子たちがいて、お酒を作ってくれます」と教えてもらったが、「卑猥な店なんですか?」と聞いたら、「そんなことありません」と語るので、最後に、「ぼったくりとかは無いですよね」と確認したら、「はい。そこは7:00までやっております」との情報を教えてもらったので、「ごちそうさまでした!!」と挨拶して、その店に向かった。少し迷ったが、私が目ざとく、店の看板に、『Girls Bar』と書かれているのを見付けたら、友人がはりきって、「いざ、突入!!」と言って入っていくので、内心、『四軒はしごしたことなんてねえぞ』と思った。店に入ると明るく、1時間3500円の飲み放題で、ウェイター代わりの女の子がお酒を作って、悩みなどの相談に応じるというシステムだった。すると、彼は、一杯も飲まないうちに潰れてしまい、「タクシーで帰る」と言い出した。私が、「送ってきます」と言ったのだが、店のガールの一人が、送っていってくれた。帰って来た彼女に、「すんません。あいつ、頭いいんですけれど、大バカなんですよ」と語ったら、「相当酔ってらしたみたいですねえ」と言うので、私は料金交渉に踏み切った。

|

« 二十年ぶりの再会・・・朝帰り その8 | トップページ | 二十年振りの再会・・・朝帰り その10 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/58534794

この記事へのトラックバック一覧です: 二十年ぶりの再会・・・朝帰り その9:

« 二十年ぶりの再会・・・朝帰り その8 | トップページ | 二十年振りの再会・・・朝帰り その10 »