« 潰れゆく会社 | トップページ | 拝啓 18歳の君へ »

一緒に寿司食った友人とのチャット

 先程、こないだ四次会まで廻った友人とのチャットに成功した。私が気軽に話しかけてみたら、リプライがあった。私にある人を紹介していてくれる仲だ。人脈のある元編集長なのだが、私は同姓の友人を紹介しようか?などという間抜けなコメントを出してしまった。チャットは、この辺が怖い。誤解が解けて、大笑いになったのだが、それからは話がトントン拍子に進んだ。未だ、その先生とは連絡が取れたわけではないが。彼が、「俺たち未だ41だぜ。ガンガン行こうぜ」と書いて来たので、四十年間の人生を苦しんできた私も、「肩の力を抜いていこうぜ」と返した。それから、私が、「俺がまだ15の時、日本人で初めて、数学のノーベル賞を獲った小平邦彦氏の娘さんにあたる、おばちゃんの数学塾に通っていた話をして、私は四十代で通用する人材を作りたいって話をしたのおぼえてるか?」と聞いたら、彼は、「申し訳ありませんが、全然、記憶にない。ただ、気持ちよく飲んだ記憶はある」との知らせ。一瞬唖然としたが、返事に、「男って奴は、港を出て行く、船の様だね(冬のリヴィエラ・森進一)」と少し変化球を投げると、「悲しけーれば 悲しいほど 涙溢れる(同上)」と返してきたので、私が、「そなたなかなかやるな」と書いたら、「本物の編集長から連絡があったら、速攻でメールよこすわ・・・ただ、あの人はFB観ないんだよな」と書いてきたので、今は運を天に任せるしかない。

|

« 潰れゆく会社 | トップページ | 拝啓 18歳の君へ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/58609128

この記事へのトラックバック一覧です: 一緒に寿司食った友人とのチャット:

« 潰れゆく会社 | トップページ | 拝啓 18歳の君へ »