« 親父の言葉 | トップページ | 相反原理(Maxwellの原理)について »

いい加減にしろ!!

 家の地域では、ゴミをカラスが荒らすので、折りたたみ式のネットを張って防いできた。指数関数的にカラスの被害が増えていたのだ。一組数十万はするネットを二つとも焼いた馬鹿がいる事を知って、私は憤りを感じた。みんなで使う公共の物を、どうしてそんなことができるのか。私には、甚だ疑問である。公共の物をエゴでぶち壊す奴なぞ、この町にいる資格はない。とっとと出て行ってもらいたい・・・親父もそういうことには厳しい人だった。ある時、どっかの学生が、電車のドアを蹴っているのを観て、「お前、何やっとんや。迷惑やから次の駅で降りんかい!!」と、引きずり下ろしたことがある話をしていた。私が同じ立場でも、そう言ったろう・・・この話を八海山の酒粕で甘酒を飲んでいた母に話すと、同じ様な思い出がある、と言った。神戸時代、電車の中で、酔っ払いに絡まれて迷惑していたところ、向かいの席の青年が、「おっさん、ええ加減にしといたれや」と言った所、今度はその青年に絡み出したらしい。やりとりを観ていた、がたいのいいお兄ちゃんが、「おっさん次の駅で降りろ。心配せんでも、俺が降ろしたるさかい」と言って、駅に放り投げたそうだ・・・その後、父と母が一緒になって、よくよく話を聞いてみると、親父にも同じ様な体験があったそうだ。まだ親父とお袋は出逢っておらず、面識もなかったのだが、最初に声をかけた青年が親父だとしたら、不思議な因縁を感じる次第である。

|

« 親父の言葉 | トップページ | 相反原理(Maxwellの原理)について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/58644947

この記事へのトラックバック一覧です: いい加減にしろ!!:

« 親父の言葉 | トップページ | 相反原理(Maxwellの原理)について »