« 電子辞書と普通の辞書 | トップページ | 親父の言葉 »

@9.11

 9.11の時のテロの時、私が一晩中、情報収集と考え事で眠れなかったことを友人に話した。朝になって新聞全部を買い、酒を飲みながら、泣きながら全ての記事を読んだ。英字新聞も含めてである。まだ情報が錯綜していた時期だったが、テロであることには間違いが無かった。人ごとではないと思い、涙を流した。そんな中で、バス停に向かう革靴と、ハイヒールの音が耳に付いた。中には、『コイツ馬鹿じゃあねえのか?』という表情もあった。私は、『これだけの事件が起きた後に、まともに通勤できるおまえらの方がおかしいんじゃあねえのか?』と思い、『他人事みたいに受け入れているコイツら、頭おかしーんじゃあねのか。明日は我が身って事が解ってねえ』と嘆いた。おまえらの悪胤が残っても、さらに國を滅ぼすだけだぞ、とも思った。その象徴が安倍君と麻生君である。「麻生が総理の時は台風が来ない」何馬鹿なこと言ってやがんだ。もし台風が来て、被害が起きれば、国が保証するっていうことなのか?安倍は親父が東大の金時計で、岸の血も入っていて、英才教育で某私大・・・こんな馬鹿共に日本の国を動かせたくない。税金ばっかり増やしやがって、貧乏人は死ねってか?その上、秘密保護法案ってなんなんだよ。右傾化しすぎているぞ。おい、安倍君、国防軍作るのは勝手だけれど、士官学校の地位を上げるのが先だろ。俺らの世代では、普通の大学に受からん奴が、防大に行ってたぞ。

|

« 電子辞書と普通の辞書 | トップページ | 親父の言葉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/58632016

この記事へのトラックバック一覧です: @9.11:

« 電子辞書と普通の辞書 | トップページ | 親父の言葉 »