« 実はぎっくり腰・・・兄弟揃って | トップページ | 『シュール』って何だ? »

爺ちゃんの命日だったなあ

 いつも、このblogを夜中に書いているので、昨日と今日と明日をまちがえることがよくある。読んで下さる方には申し訳ないが、気付いたら、直す様に心掛けてはいる。さて、昨日は故瀬戸の爺ちゃんの三周忌だった。故父が最も信頼していた身内の一人だった。とにかく、でかい爺ちゃんだった。爺ちゃんの初孫が私だったので、年違いの弟と兄弟二人、瀬戸に帰るともの凄く可愛がってくれた。他の母の兄弟の従兄弟も、爺ちゃんのことが大好きだったらしい。皮肉にも父の方が早く他界してしまったが、父が最初にがんになったと知ったとき、爺ちゃんは速攻で、漢方で効くといわれる『サルノコシカケ』を送ってくれた。爺ちゃんは、みかん畑の何処に何があるのかを、把握していたのである。しかし、母は使い方が解らず、宝の持ち腐れとなってしまった。爺ちゃんがいなくなってから、婆ちゃんの面倒は、母の弟に当たる叔父さんに面倒を観て頂いている。婆ちゃんも八十後半となり、認知症気味の様子らしいので心配だ・・・ところで、私はぎっくり腰の中、コルセットをはめ、痛み止めを飲んで買い出しに行ったが、帰って来てコルセットを外すと、少し腰に来たので、少し寝て起きたら、違和感はあるものの、嘘の様に痛みが取れ、もう、十時間ぐらい経つ。腰の調子がいい。もちろん痛み止めは飲んでいない。まだ明日の朝、起きるまで、どうなるのか解らないので、一喜一憂は出来ないが、明るい兆しであることには間違いが無い。

|

« 実はぎっくり腰・・・兄弟揃って | トップページ | 『シュール』って何だ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/58316008

この記事へのトラックバック一覧です: 爺ちゃんの命日だったなあ:

« 実はぎっくり腰・・・兄弟揃って | トップページ | 『シュール』って何だ? »