« 球と円の話 | トップページ | 拘泥しすぎると、人格が歪む »

台風直撃

 台風は、陸地を通ったら、基本的に勢力が弱まる。私の住んでいる地域では、明日の朝頃が今回の台風のピークだとも、ニュースなどで言われている。明日は電車が止まり、仕事にはならないだろうとも思う。被害が最小限に済むことを祈る。現在、こうやって、キーボードを叩いていても、風雨の音が凄まじい。私の住んでいるところは、丘の上の住宅地なので、水の心配はない。台風対策は全てした。こまい所では、停電が起きた場合に、このblogを途切れさせないために、携帯をフルに充電しておいた。だが、今のところは電気が通じている。こないだの台風での京都市や福知山市の水害は気の毒であった。訳の解らない突風による竜巻も、ゲリラ的に発生している。今の日本、どこで何が起きても不思議ではない。被災された方を気の毒に思うと共に、明日は我が身かも知れぬという覚悟が必要だ。若い頃の福井洪水でボランティアに行ったが、今の日本では、どこにボランティアに行ったらいいかも解らない。それほど、天変地異が続いているということだ。寝て、目が覚めたら、屋根が吹っ飛ばされているのではないかと疑うことのことの方が大切かも知れない。気象庁の予報は全然、当たらない。昔の統計を下に、スーパーコンピューターを何台使ってでも予想しているからだ。十月半ばでの、この暑さは異常だし、私の見立てでは、日本周辺の気候が変わったと観ている。本気で天気を予想するときには、等圧線図と最近の流れを観る。予報士の言うことなど聞かない。いざというときには、私の予想の方が当たる。今回は、みんな言うとおり、我が家を直撃するだろう。無事を祈って、寝ようと思う。くわばら、くわばらという風にしか応対できない。自然をナメ過ぎると、こうなる。

|

« 球と円の話 | トップページ | 拘泥しすぎると、人格が歪む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/58393278

この記事へのトラックバック一覧です: 台風直撃:

« 球と円の話 | トップページ | 拘泥しすぎると、人格が歪む »