« ガラス屋の儲け時 | トップページ | 枕下でひらめく »

何事もよかれとあるべし

 そんなつもりではなかったのだが、親しかった友人のフェイスブック(以下FB)でのアップにチャチャを入れたら、チャット形式で五、六時間、パソコンに向かうことになる。結構深刻な話から始まったのだが、当初、彼は私が物書きで食っていると解釈していた様子だった。私は3回くらい、食えない物書き、と書いて、気ままに、エッセイ(この文章自体がエッセイである)、詩、小説(短編一本の構想はあるが書いていない)、を書いていることを綴った。チャット中に彼も読んでくれて、抽象的な表現が多くて解りにくい、というコメントをくれたので、シュールな文章とはこういう物だ、と言いたかったのだが、本音を書いた。それは、FBなら個人名を明記しても構わないだろうが、blogでは、プライバシーとリアリティの間で、いつも悔しい思いをしている、ということである。もし、私が、ここで、彼の実名を挙げてしまったら、彼のプライバシーが無くなってしまうのである。これだけは、誰にも、やってはいけないことと、肝に銘じている。だから、いつも、友人、知人、友達などと書いてしまう・・・今回、FBのチャットで、書き込みをしていたのは、中・高時代の友人である。それが四時間近く続いたことが恐ろしい。深夜まで続き、彼も明日辛いだろうが、私もblogの公開が遅れ、眠気の中、この駄文を打っている・・・座椅子で寝て未だblogを公開していないのかと、朝になって気がついた。今も寝ぼけているが、寝ぼけながらの文章で、その証拠に『やおい』を満たしている。『やおい』とは、ヤマ無し、オチ無し、意味無し、ということで今日はそれをやってしまった。反省。

|

« ガラス屋の儲け時 | トップページ | 枕下でひらめく »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/58418084

この記事へのトラックバック一覧です: 何事もよかれとあるべし:

« ガラス屋の儲け時 | トップページ | 枕下でひらめく »