« 帰っては来ないもの | トップページ | もちは餅屋に頼むのが鉄則 »

英語の返事は苦労する

 私のblogにスパムでは無いコメントが来るのは歓迎する。私は日本語と、ちょっぴりの英語しか出来ないが、英語で来たコメントには英語で返す様にしている・・・それが、どんなにくだらなかったり、馬鹿にされている様なコメントでもだ。もちろん、辞書なんか使わない。思いついたままに書く。直訳が解らなければ、回りくどくも書く・・・私の学生時代、英語で一番苦手だったのは、英作文だった。翻訳は当時の高校のクラスの中で、一、二を争う実力だった。だから、口語体でも、相手の言葉のニュアンスが、教えて欲しいとか、馬鹿にしてやがる、とすぐに解る。教えて欲しいと言ってくるときは、一生懸命、伝わる様に書く。馬鹿にしてやがる、と思った時でも、相手の失礼と無知を悲しみながら、まじめに書く。多分、このぐらいの馬鹿だったら、まじめに返事を書いても、意味が無いだろうな、と思っても書く。馬鹿みたいなコメントでも、誠意が無いと、こちらが真剣に書いた文章が無駄になるからだ・・・フェイスブックを始めた最近、私は三人とケンカした。みんな、書き逃げしていった。卑怯な商売をしている奴には、私が刑務所に入った前歴があるとまで書かれた。最近、英語でのメールでも、これは日本人が書いているな、などと解る様になった。日本人の英語は、解りやすすぎるのである。blogを始める際、八方を敵に回しても続けようと決めた。ペンは剣より強し、コメントにはコメントで返す。いや~な思いをしながら。

|

« 帰っては来ないもの | トップページ | もちは餅屋に頼むのが鉄則 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/58354086

この記事へのトラックバック一覧です: 英語の返事は苦労する:

« 帰っては来ないもの | トップページ | もちは餅屋に頼むのが鉄則 »