« 座骨神経痛か・・・? | トップページ | 「叔父ちゃんのマンション凄いね」・・・ »

家一軒分の仏像の右手

 最近、仏壇、神棚が無い家が多い中、私は親しい友人だけに、その濃密な話を話し、ついてこれたら、これからの日本の文化論まで話すことがある。今、もし、貴方が、外人さんに、「日本の文化とはなんですか?」と聞かれたら、何と応えるだろう?・・・答えが出ない方々がほとんどだろうが、私だったら、何と応えるだろうかと、日々、問答している。簡単な奴は『お茶』とか言うが、お茶は日本文化の一つであって、底流では無い。底流に流れているのは、やはり、神仏集合論だと思う。そんな古くさいものを、という人は、田舎の古民家に行ってみれば良い。必ず、仏壇と神棚があるから・・・そこに、日本人の日本人たる由縁が必ずあるから・・・瀬戸の母の実家に行くと、立派な神棚と仏壇がある。仏像もある。なんでも、仏壇で、もう一軒家が建ち、仏像も負けてはいなかったそうだ。私は、独りでその仏像とにらめっこするのが好きだった。本当に、いい仏像や仏画は、自分の心を物語ってくれる。小学校の夏休みの頃だ。両親は、仕事があるので、お盆休み以降は、私と弟が瀬戸の家に残る。ある時、食卓で、弟が、「兄ちゃんが仏さんの手を折った」と言い出した。私は身に覚えが無かった。一回も触ったことが無かったからだ。何十年も謎だったことだが、こないだ、ついに弟が白状した。「そんな~時代も~」と言いつつ認めていた。しかし母によると、あの仏像の右手は、元々取れていて、米粒でひっつけてあったらしい。故爺ちゃんの母親に当たる人が、空襲の時に逃げた際、仏像の右手が折れたそうだ。それを弟が「折れた」と言った際、故爺ちゃんが、強力ボンドでくっつけてくれたそうだ・・・人生の問題の一つ、弟の分も入れたら二つ、解決した。

|

« 座骨神経痛か・・・? | トップページ | 「叔父ちゃんのマンション凄いね」・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/58278385

この記事へのトラックバック一覧です: 家一軒分の仏像の右手:

« 座骨神経痛か・・・? | トップページ | 「叔父ちゃんのマンション凄いね」・・・ »