« ネットは何も教えてはくれませんよ | トップページ | 親父の五周忌 »

丈夫に生んでくれてありがとう

・最近の私は、一日に、四時間×二回の分割睡眠になっている。昨日の夕方の六時頃寝て、十時頃起きて居間に行ったら、弟がソファーでザコ寝していて、寝ぼけながら、「おじゃましてます」と言って、また寝た。私も寝ぼけていたので、「おう、いらっしゃい」と返事をして、パソコンを立ち上げた。一連の処理が終わると、母から、「昨日、徹夜だったらしいわよ」と聞かされ、弟もよく働くな、と感心した。現在、弟の中二の長男が所属している野球部が静岡に遠征に行っているらしく、弟のかみさんと小二の次男が我が家に着いたのは、夜の11時頃だった。弟夫妻は、今日の午前六時頃には出て行くらしいが、小二の次男坊は今日の夜まで預かることになった。今日は黒豚のトンカツ肉を買いに、母が次男坊を連れて、デパートまで買い出しに行くという。「車で送ろうか?」と言ったら、次男坊は車ばかりで移動しているらしく、電車に乗りたいそうだ。かわいいものである。と同時に、つまらないことに拘泥していた自分を恥じた。弟とはシャワーを浴びた後、ビールを一本づつ飲んで、母との取り決めで、葬式や戒名、車の名義変更などの話をしたが、全部了承してくれた。そして、弟の家族とお袋は現在、寝ているのだが、以前、私がお袋に、「今までの人生、いろんな事があったけれど、丈夫に生んでくれてありがとう」と言ったら、最近、働きづめの弟も、「金は働けば何とかなる・・・丈夫に生んでくれてありがとう」と言ったらしい。母は笑っていたが、人は、まず、体が資本でもある。二人とも本気で言っているのだ・・・それにしても兄弟で、お袋への感謝の言葉が一致するとは、何ともいえない。今日は、弟の次男坊の日になるだろうし、明日は親父の命日だ。猛暑の中、みんな大変である。

|

« ネットは何も教えてはくれませんよ | トップページ | 親父の五周忌 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/57987819

この記事へのトラックバック一覧です: 丈夫に生んでくれてありがとう:

« ネットは何も教えてはくれませんよ | トップページ | 親父の五周忌 »