« 芸術は誰のためにあるのか? | トップページ | 飲み会の日取り確定 »

慌ただしい一日

・早朝、目を覚まし、やらなければならないことが山積みになっていることに気がつく。だが、私は目覚めの良い方では無い。しかし、8月6日は、私にとって忘れられない日でもある。8時になると自然とTVを点けていた。原爆の日だからだ。ここ数年で、私は原爆により一瞬で亡くなった方も気の毒だが、原爆症を患い、風評被害を受けて心の傷を負った方達のことも、深刻に考えるようになった・・・もちろん、福島の事例も発端の一つである。朝食を採り、自室のデスクトップパソコンのメンテナンスをすると、えらいこと時間が掛かった。コンピューターとのにらめっこが続いたが、アップデートプログラムのインストールが始まると、久々にいろんな音楽をかけながら、いろんなことを考えていた。全てが終わると、もう昼過ぎであった。居間に戻り、今度はノートパソコンで、大学時代の友人宛に、『夏の会』ならぬ『残暑の会』を九月にやるべく、みんなにメールを廻した。この日程調整が上手く行かないと、幹事としてはドツボにはまった気分になる。ここで、昼食を食べ終わったら、知らぬ間に座椅子に座って寝ていた。起きたら五時。現在、分割睡眠症になっているのだが、実は、これは結構しんどい。パソコンを立ち上げ、送ったメールのリプライ状況を確認。つづいてフェイスブックのチェック。コメントや『いいね』を入れて、友人から送られてくるコメントに対応。メインは中高時代の友人達だ。昨日のblogは五冊目の本のエンディングに使おうと思っていたのだが、読み直してみて自分の文才の無さに幻滅。もやもやした気持ちで風呂に入ったのが八時過ぎ。涼んでから、またメールチェック。少しづつ、『残暑の会』の表が埋まり出す。みんな忙しいことが解る。一息つくと、また、座椅子で一時間強寝る。そして、いろんなチェックが終わってから、blogのアイデアをひねり出し、現在に至る。夕食は午前様・・・幹事をやっている時はスケジュールが決まるまで仕方が無いのだが、もう、座椅子で寝たくない。禅僧じゃあ無いんだから・・・

|

« 芸術は誰のためにあるのか? | トップページ | 飲み会の日取り確定 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/57941707

この記事へのトラックバック一覧です: 慌ただしい一日:

« 芸術は誰のためにあるのか? | トップページ | 飲み会の日取り確定 »