« ぶっ倒れそうな墓参り | トップページ | いきなりの友人からの知らせ »

広島・長崎でなく・・・

・私は、テンションが上がると、独り連想ゲームをする。もちろん意味あることにだ。思ったことを直接的に表現するのは危険だから、いつも寝言のようにキーワードを羅列する。滅多に無い現象であるが、そういう時は、いくらでも思いつく。そして、それを、信頼できる友人にだけ送っていた。今日は、その中の一節を思い出した。それは、『ヒロシマ、ナガサキではなく、もしもエルサレムだったら・・・』という自分の一言についてだ。今日はそれについて書く・・・イスラエルの政府高官が、広島・長崎が原爆の慰霊祭をやるのに、否定的なコメントを出した。これは、いくら国を挙げてワビを入れても、許される発言では無い。私が小学校の頃、イスラエルは、とある施設の地下奥深くで、密かに核兵器を開発しているという情報が世界中に広まった。中学生になって、中東戦争のことを知った。何故、いつもイスラエルが勝つのかは、その時は解らなかったけれど、今なら誰でも知っている。世界には多くの宗教があるが、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教とメジャーな宗教の聖地がエルサレムにあることも知っている。どれも一神教だ。エルサレムについて、もめないはずが無い。イスラエルと周りの国々の戦争も、黒幕は、第二次大戦後のイギリスだと言われているが、私はそれだけでは無いと考えている・・・他にも、今日は、日本国内でも、デタラメな記事を見た。広島原爆の悲惨さを訴えた、『はだしのゲン』が、島根県の教育委員会から否定されたというのだ。一瞬、毛利と尼子の戦かとも思ったが、平和ボケも甚だしい。世界中の国々で、『はだしのゲン』が受け入れられようとしている最中に、国内でもめていたらどうしようも無い。所詮、戦争など、きれい事では済まないのだ。原爆の悲惨さ、戦争の惨めさ、解っていても無くならない争い、『はだしのゲン』は、それを如実に表している。自分だけがきれいで置こうと思うなら、断食すべきである。あんたらだって、小さな命を食って生きているのだ。水分だって採ってはならない。水の中に微生物がいるからだ・・・我々は、自分より弱い者を殺して生きている。それが、多神教たる仏教の『不殺生戒』だ。般若心経で言うなら、『不垢不浄』だ。宮沢賢治流に言うと『みんなきたなもくなく、きれいでもない』だ。『はだしのゲン』を否定する奴等、自分のクソを、よおおおく眺めてから物言え。

|

« ぶっ倒れそうな墓参り | トップページ | いきなりの友人からの知らせ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/58006524

この記事へのトラックバック一覧です: 広島・長崎でなく・・・:

« ぶっ倒れそうな墓参り | トップページ | いきなりの友人からの知らせ »