« 日航機墜落より | トップページ | 丈夫に生んでくれてありがとう »

ネットは何も教えてはくれませんよ

・最近の私のblogでヒットしているネタは、『ナローガイド』や『お経の覚え方』や、『浄財とは』などである。『ナローガイド(狭い幅)』がどうして成り立つのかは、あえてblogには書かなかったが、簡単なことなのである。例えば、窓などを閉める際、細い幅の方がスムーズである。何故かと言えば、その方が、物体を動かす際の回転モーメントが少ないからである。回転モーメントが少ないということは、それだけ抵抗が少なく、スムーズに物体をスライドさせる事が可能だということだ。こんなことは、小学生にでも解る。次に『お経の覚え方』についてであるが、唱えるだけなら、テープを聴きながら、一年間毎日唱えていれば、誰でも覚えられる。しかし、意味が解っていないと、馬の耳に念仏だ。私は、般若心経を覚えるために、本で意味を押さえながら、半年間、写経した。CDを流しながら・・・楽な道など無いのだ。その事は、ご理解頂きたい。最後に、『浄財とは』という質問をされる方々は、金持ちであろうが無かろうが、現代社会でのお金について、深く考えておられる、なかなかの方達だとお見受けする。仏教本来の考え方からすると、慈悲の心とは無償で無ければならない。そうなると、寺にある賽銭箱に書かれてある、『浄財』は誰も受け取ってはならないことになる。しかし、私は浄財と書かれた賽銭箱が溢れているのを一度も観たことが無い。これは、矛盾している。最近の寺は、献金額によって読む経を変える。ましてや、バイトの坊主まで使う。我が家が檀家になっている寺は、銀行の口座番号を教えろとまで言う・・・こんな無茶苦茶があるか!!まだ健康なお袋に、死ぬ前に戒名つけてやるから、金を払え、とまで言ってきた・・・あまりにも腹が立ったので、その寺とは縁切りすることにした。親父の来年の七回忌も、私と母で般若心経を唱えることにした。戒名も、自分たちでつけることにし、死んでも、坊主は呼ばず、密葬とすることにした。母もそれで納得している。それ位、堕落した寺だらけなのが現状だ。奴等に本気で冥界を相手にして食っていく覚悟があるとは思えない。それなら、体裁にこだわらず、心を込めた『南無阿弥陀仏』や『般若心経』の方が全然マシなのである。憤りを隠せないが、まあいい・・・最近反応の多かったネタについて掘り下げてみたが、易しい順に書いてみた。

|

« 日航機墜落より | トップページ | 丈夫に生んでくれてありがとう »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/57981361

この記事へのトラックバック一覧です: ネットは何も教えてはくれませんよ:

« 日航機墜落より | トップページ | 丈夫に生んでくれてありがとう »