« BLUE ROSE | トップページ | 入ったでは無く、入ってから何を得たかだ »

バスに乗ると・・・

・私が小学校の低学年の頃の話である。最寄り駅へと向かうのに、バスの運転手さんの真後ろの席が、特等席だった。なぜならば、バスの運転手さんの一挙手一投足を観察できたからである。漢字は得意な方だったが、『先ず止まれ』というプレートが、どのバスの運転席の脇にも貼ってあったのだが、『止まれ』は解っても、『先ず』という漢字が読めなくて、悔しかった思い出がある。バスの運転手さんの運転の巧さなど解ろう筈もなかったが、ハンドルが大きいことには驚いた。しばらく乗っているうちに、同じバス会社の運転手さん同士がバスですれ違う際に、右手をチョンと挙げて挨拶していることに気がついた。それに気がついてから、私もバスがすれ違う際に、運転手さんと一緒に、右手をチョンと挙げると、すれ違うバスの運転手さんが、ガキの私にも、笑いながら、手を挙げてくれたのが嬉しかった。後ろの席に座っていた弟も、私の真似をするようになった。どの運転手さんも、私と弟に挨拶してくれるようになった。小学校の頃、仲のよかった友達の親父さんが、バスの運転手さんだった事もあり、その話をすると、クラス中の男子みんなが、私の真似をするようになった。今思うと、運転手さん達も、仕事に誇りを持っていると同時に、私達の振るまいが面白かったのだと思う。子供心に嬉しかった。小学校の低学年の頃の話だが、どうしようも無く懐かしくなって、書いてみた。今は、皆、座ることに夢中で、子供にも遊び心が無い気がする。

|

« BLUE ROSE | トップページ | 入ったでは無く、入ってから何を得たかだ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/57922103

この記事へのトラックバック一覧です: バスに乗ると・・・:

« BLUE ROSE | トップページ | 入ったでは無く、入ってから何を得たかだ »