« 本当に辞書を食う奴 | トップページ | バスに乗ると・・・ »

BLUE ROSE

・四日前に、お袋が買ってきたアスターという、青いカリフラワー形状の花が二日で枯れた。仕方が無いので、街へ繰り出す予定だった私が、珍しいと思った、黄色いバラ五本とユリの花を二本買ってきた。今も卓上のテーブルで、のんびりと咲いている。ユリはこれからか。そういえば昨日は、三十年以上もの付き合いの友人の誕生日であることを、フェイスブック(以下FB)で初めて知った。花を飾った日と一緒だったので、嬉しく思った。誕生日であっても、単身赴任中なので、家族と会えないだろうなと思った私は、FBで「・・・美味しいお酒を飲んで下さいな」と書き、先程、彼からの返事を見ると、美味しいお酒を飲んだことが記されていた。花を買って正解だったなと思ったと同時に、今もぼんやり眺めていると気が落ち着く・・・ところで皆さんは、青いバラを観たことがあるだろうか。私は無い。英語で『BLUE ROSE(青いバラ)』という言葉の意味には、『不可能』という意味があるそうだ。昔から、様々な方達が品種改良しても、どうしても創れなかったものが、『青いバラ』だそうである。しかも、何かの本で読んだが、青いバラが出来ても、それが三代続かないと、正式には認められないそうである・・・前にもこの話書いたかなと、ネットでチェックしたら載っていなかったので、今日はこの話にした。と、同時に青いバラの記事が載っていたのでチェックすると、白いバラに青い染料を注入しただけという、何ともロマンの無い話であった。しかも、気色悪かった。

|

« 本当に辞書を食う奴 | トップページ | バスに乗ると・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/57915629

この記事へのトラックバック一覧です: BLUE ROSE:

« 本当に辞書を食う奴 | トップページ | バスに乗ると・・・ »