« とりわけ | トップページ | 「鶴瓶の家族に乾杯」を観て »

フェイスブックの仲間達

・とある友人から、「フェイスブック(以下FB)ぐらいしろよ」と言われて、悔しいので登録した。最初は、何が何だか解らなかったが、投稿はしなくても、コメントだけはまじめに書いていた。ある時、インドネシア人の女の子数名が載っていたので、友達希望かと思い、安易にボタンを押してしまった。後に後悔することになるのだが、やつらの言葉は解らない。英語も通じない。そんな中、FB上に、私の中高時代の仲間がたくさん集まっていることに気がついた。男子校だったので、男子中心だが、サークルみたいなものだなと理解した。それを通じて、懐かしい友人達とも、やりとりするようになった。一方でFBで金儲けしようとしている奴は、無視することにした。金儲けの仕組みはネズミ講とほとんど変わらないのである・・・自分の知り合いを子ネズミにしているという意味では。そんなんじゃ無くて、同じ学舎で六年間過ごした仲間達も、全国に散らばってしまった。二十年経った今、懐かしく話をする友達達・・・いいものだ。誰一人として腐ってはいない。私は友達に恵まれたと、つくづく思う。教えられることばかりだ。先日、剣道部の主将だった友人から、うちの高校が全国大会に出ると聞いた。彼は面倒見が良く、福岡まで遠征したらしい。1回戦は二人残して勝ったとのことだったが、今日は負けてしまったらしい。うちの高校が全国大会に出られるようになったことさえ奇跡に近い。それにしても、FBを観ると、恐ろしい数のトーナメント表だった。

|

« とりわけ | トップページ | 「鶴瓶の家族に乾杯」を観て »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/57883875

この記事へのトラックバック一覧です: フェイスブックの仲間達:

« とりわけ | トップページ | 「鶴瓶の家族に乾杯」を観て »