« 父と母の結婚記念日 その4 | トップページ | 携帯のバッテリー交換 »

黒豚のトンカツ

・十年前、車中泊の旅で、山陰、九州と旅した際、鹿児島で道の駅が無かったので、やむなく高速のSAがある一区間だけ乗った。ゲームで、鹿児島の名物は黒豚と知っていたので、夕飯にトンカツを食べた。これが非常に美味しかったので、友達への土産は黒豚とすることにした。あまりに美味しすぎて、次の日の暁時、21日目にして、夢精した。幸い、夢精キッドを車に用意していたので、人気の無いSAのトイレにそれを持って行き、パンツを履き替えた。綺麗に拭いたのだが、温泉に入ることにした。鹿児島市内のガソリンスタンドで、店員に、「桜島見えませんねえ」と言ったら、「今日は雨が降っているので見えませんよ」と言われた。鹿児島に行って、桜島を観ていないなんて、かっこ悪くて、言えなかった。その後、指宿の温泉に入り、さっぱりした。来るところまで来たなと思ったので、家路につくことにした。その前に友人のための土産として、黒豚を送ろうかと思ったが、住所が解らなかったので、とりあえず自宅に、日持ちする黒豚のハムを何点か送った。友人の一人に、「まずかった」と言われ、その神経が信じられなかったので、そいつに土産を送るのは、以降、止めることにした・・・先日、お袋が街に出るというので、食欲の無い私は、「黒豚のトンカツ食べよう」と言ったら、お袋はデパートの地下で買ってきてくれた。普通のトンカツ肉の三倍したそうだが、久々に食べたら、ジューシーで旨かった。お袋も舌鼓を打っていたので、私が、「俺が言うだけのことはあるやろ」と言ったら、「今までの人生で一番おいしいトンカツだった」と言ってくれた。私にとっては久々の油物だったが、同じく、美味しく頂いた。

|

« 父と母の結婚記念日 その4 | トップページ | 携帯のバッテリー交換 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/57732065

この記事へのトラックバック一覧です: 黒豚のトンカツ:

« 父と母の結婚記念日 その4 | トップページ | 携帯のバッテリー交換 »