« 教習所では指名するな | トップページ | とりわけ »

無限大の話

・高校の数学教師が、「電卓で1を3で割ったら、0.33333・・・になりますよね。それを三倍したら0.99999・・・になるものだらけです。これはおかしいですよね」と言ったが、私は、『こいつ、微積分教えられるのか』と疑問に思った。その頃、無限についての本にかじりついていた私は、通っていた数学塾に行くと、私と講師のクマさんと二人きりの時があった。前の週の宿題の問題をプレゼンし、OKをもらうと、私は考えた。『二人きりの時に授業を進めると、他のみんなが困るだろう。ここは、無限について聞くいいチャンスだ』と思った私は、クマさんが無限に広い平面、と言った途端に、「そんなもの実在するんですか?」からかみ付いて、無理矢理、無限論の話にしてしまった。私が高一だったので、クマさんは、微積分の概念を知らない私に、どうやって説明したらいいんだろうと、いろんなモデルを提示してくれたが、どのモデルにも特異点があり、納得できなかった。マンツーマンの授業で、クマさんも大分私のことを理解してくれ(私立に通っているということで、学年が一つ上のクラスになり、年上の先輩には、相当気を遣っていた)、休憩時間にはクマさんから、「お前漫画読むか?」と言われたので、「はい」と言うと、「少女漫画は?」と聞かれ、「少女漫画は、あの眼のキラキラだけで駄目です」と応えたら、「馬鹿だなお前、少年漫画よりも少女漫画の方が奥が深いんだぞ」と言われてしまった。貸してくれるとまで言ってくれたが、「いつもはみんながおりますし・・・」と言って断った。休憩が終わると、また、いろいろと質疑応答をしたが、クマさんも、縛られた授業より、ずっと活き活きしていた・・・クマさんは沖縄出身で、東京に行ったら、アグネス・チャンに会えると思っていたそうだ。また、月に百万稼いでも、使う暇が無いとも言っていた。現在どうしておられるだろうか・・・琉球大の数学科の講師になったのは、知っているが・・・教授まで出世してくださいよ、先生!!

|

« 教習所では指名するな | トップページ | とりわけ »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/57870540

この記事へのトラックバック一覧です: 無限大の話:

« 教習所では指名するな | トップページ | とりわけ »