« 二度手間 | トップページ | 1980円の扇風機 »

気温44℃越え

・小中高と一緒で、お互い一浪し、宅浪していた私に模試の受付をしてくれたり、資料を二部づつ取ってきて、一部を私にくれたりと、ものすごく親切にしてくれた友人がいる。実家は私の家から徒歩三分かからないので、学生時代はよく、私の部屋で飲んだ。彼は某電話会社に入ったが、三十の時に結婚し、まもなく最寄り駅そばのマンションをローンで買い、二人の子宝に恵まれた。ずっと、自宅から通っていたのだが、昨年位から、仕事のある日は単身赴任している。休みになると電車で帰り、家族と和んでいるようだ。単身赴任先では、フェイスブック(以下FB)で、いつもラーメンの写真が載っていたりしていたので、『野菜は採っているの?』と聞いたら、彼から『朝は野菜をスープにして食べている』という返信が来たので、一安心した・・・が、今年の夏は猛烈に暑い日が続き、仕事から単身赴任先の部屋に戻ると、『たまごっち』みたいな形の温度計が44℃超えをマークしている写真がFBに載っていた。帰宅すると窓を開け、涼むそうだが、尋常な暑さでは無い。私の記憶では、彼はクーラーが苦手だった筈なので、どうしているのか聞いてみたら、扇風機で凌いでいるそうだ。通勤時間は徒歩10分らしいが、携帯の通信基地のメンテナンスをするため、歩き回っているらしい。FBで別の友人が、富士山頂上で携帯が使えたのは彼の会社だけだと語っていた。安心して携帯電話が使えるのも、彼のように頑張ってくれている人がいるからなんだな、とつくづく実感した。私は今までずっと、彼の会社の携帯電話を使っている。せめてもの御恩返しだ。

|

« 二度手間 | トップページ | 1980円の扇風機 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/57852507

この記事へのトラックバック一覧です: 気温44℃越え:

« 二度手間 | トップページ | 1980円の扇風機 »