« ソウルフル | トップページ | 巨大な樫の木のしゃもじ »

初歩の英語のリスニング

・私が中1の頃、英語のリスニングとその他のために教師から勧められたのは、NHKのラジオの『基礎英語』のテキストを本屋で買って、毎日聞くことであった。それが出来ない場合は、毎月『基礎英語』のテープが出ているから、それを聴くように、と教わった・・・塾講師時代も、生徒に、それが一番安上がりだから、やってみるといいよ、と勧めていた。ある年、中1で、物分かりのいい生徒がおり、私が数学を担当し、新米が英語を担当した。数学はそつなくこなしていることはありがたかったが、新米がちょっと変わった奴だったので、数学の時間に英語の授業の話をその子に聞いてみた所、「訳の分からないうるさいCDを貸して貰いました」という。講師室にそのCDがあったので、観てみると、ヘビメタのCDである。ヘビメタが悪いとは言わないが、中1向きでは無い。別の日、新米にそのCDを借りてみて、自宅で聞いたが、やかましいだけで、歌詞が聞き取れなかった。新米に返す際、「ヘビメタは無いだろ。せめてビートルズぐらいにしておけ」と言ったら、ムッとした顔をしたので、講師室で説教をした。「この馬鹿野郎、あれは俺が聞いても歌詞が解らなかったぞ。塾講師っていうのは生徒を伸ばしてナンボなんだ・・・大体、あの子の月謝払っているのは誰だ?親御さんだろ・・・自分の趣味を押し付けて印象を悪くするな」と。そして、数学の時間に、英語の『基礎英語』をその子にこっそり勧めた。その子は数学の時間に英語の質問もするようになった。生徒を伸ばすには、信頼されるのが前提条件なのである。

|

« ソウルフル | トップページ | 巨大な樫の木のしゃもじ »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/57659993

この記事へのトラックバック一覧です: 初歩の英語のリスニング:

« ソウルフル | トップページ | 巨大な樫の木のしゃもじ »