« 歯医者の日なり・・・ | トップページ | ツマッちぬか喜び »

歯の磨き方の基本

・夏至の日に歯医者へ行った。冬至の時はゆず湯につかるのに、何で夏至の日には何もイベントが無いんだろう?と思いながら。雨降る梅雨の季節だからか?などとぼんやり考えていた。予約時間の10分前についたら、五分後に名前を呼ばれた。早く来て良かったな、と思ったと同時に、今日は検診のようなものなので、気楽だった。念入りに歯を磨いていったのだが、歯垢が浮き出る紫色の薬を付けられてみると、アマいところがたくさんある。歯科衛生士さんが、いろいろと教えてくれた。あんまり力を入れてブラッシングしない方が歯垢は良く落ちるし、歯磨き粉も、研磨剤が入っているので、大量に付けてはいけないそうだ。それより、時間を掛けて、歯茎までマッサージするように磨く方が肝心なのよと・・・歯ブラシは、縦に使った方がよい場合があることなどを、伝授して頂いた。一通り終えて、先生が戻ってくると、私は質問した。「『ブラッシング』のコツを教わったんですけれども。歯ブラシって、かため、ふつう、やわらかめ、ってあるじゃあないですか・・・僕の場合、どれが最適でしょうか?」と。すると先生は、「ふつうでいいんじゃあないかな」とおっしゃった。そうして、重曹水での洗浄が終わり、先生にお礼を言ってから、先程の歯科衛生士の方に、「歯っていうものは、スポンジ状になっているんですか?」と聞いたら、エナメル質などは違って、もっと奥の方がそうなっているらしい。妙に納得した・・・現在、歯がつるつるしていて心地よい。もう少しで、ブラッシングの時間だ。早速、伝授された技を使ってみよう。

|

« 歯医者の日なり・・・ | トップページ | ツマッちぬか喜び »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/57638857

この記事へのトラックバック一覧です: 歯の磨き方の基本:

« 歯医者の日なり・・・ | トップページ | ツマッちぬか喜び »