« のび太のユウウツ | トップページ | 梅の実 »

植木屋のおっちゃんが来る日だ。

・六月に入り、庭の木の枝が伸び放題ということで、今日、毎年頼んでいる植木屋のおっちゃんがやってくる。去年、八十の大台に乗ったということだが、お元気な御様子だった。ただ、元々造園業の方ではなく、定年後に、植木伐採派遣会社と契約したそうで、ちゃんと基本が出来ているのか判らないのが微妙なところでもある。おっちゃん曰く、「サラリーマンをしていた頃と稼ぎがまるで違い、サラリーマン時代の薄給が馬鹿馬鹿しい。一体、何をやっていたんだろうなあ」とおっしゃった年もあった。おじいさんというより、若く見える分、おっちゃんなのである。ただ、このおっちゃんに感心することは、毎回、切り終わった木の枝の束の数々を、長さを揃えて、後は捨てるだけ、というように仕事してくれることなのだ。ただ、いくら若く見えるとはいえ、ご老体であることには変わりがないので、これからの猛暑の季節、用心していただきたいものである・・・我が家の車庫に車を停めておくと、庭に入れなくなるので、先程、Wカップ出場を決めた試合の後に、車を徒歩30秒の公園に置きに行った。相変わらず体調が優れないので、しんどかったが、近いので助かった。公園周りは駐車禁止ではないので、大丈夫だろうと思っているが、他のお宅に迷惑を掛けるわけにはいかない。なので、駐める場所にはいつも気を遣う。

|

« のび太のユウウツ | トップページ | 梅の実 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/57526601

この記事へのトラックバック一覧です: 植木屋のおっちゃんが来る日だ。:

« のび太のユウウツ | トップページ | 梅の実 »