« 最高級の鱒の押し寿司 | トップページ | 歯医者の日なり・・・ »

観てはいけないものを観てしまった

・家の前の道路は、すれ違うにも苦労するような狭さである。私が車をぶつけるときは、必ず我が家の車庫であったし、近所に、常に車をおいている家があった。当然、向かいの人は迷惑する。邪魔なときには、クラクションを三回鳴らすので、判る・・・また、あいつん所が迷惑掛けているな、という風に。その向かいの家のおっちゃんが、相当、頭にくるのも解る。先程、新聞を取りに行った際に、パリパリという音がした。どうしたと思ったら、今年に入って納車した、プリウスの車庫入れをミスった様子であった。私は、観てはならないものを観てしまった気がした。これで、一層、火種が飛ぶのであろう・・・思えば、私もブチ切れたことがあった。私の向かいの家もだらしなく、原チャリを置きっ放しにしていて、リアバンパーをへこましたとき、何より先に私は降りていって、その原チャリを蹴飛ばした。すると向かいの親父が出てきて、「何しやんだこの野郎!!」と言ってきたので、「あんたのせいで、車庫入れミスっちまったじゃあねえか!!」と怒鳴ったら、「それはてめえの技量不足なんだよ、技量不足!!」と言ってきたので、「お前の息子がしたことと同じ事をやっただけだぞ・・・大体、こんな狭い通りで原チャリ置いている、あんたの責任の方が重いんじゃあねえか?前にも同じ様な状態で、うちの親父が(親父は相当運転が上手かった)車ぶつけたとき、あんた、家の中に逃げ出したじゃあねえか!!」と言ったら引っ込んだ。日本の道は狭い。だから、迷惑を掛けない心がけが大切だ。その原チャリが無ければ、もう一台、車を買えていた所だ。

|

« 最高級の鱒の押し寿司 | トップページ | 歯医者の日なり・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/57626627

この記事へのトラックバック一覧です: 観てはいけないものを観てしまった:

« 最高級の鱒の押し寿司 | トップページ | 歯医者の日なり・・・ »