« 今年もこの日が来たか | トップページ | こんな日もあるさ »

少年時代の冒険

・私の家は小高い丘の上にある。だから、一度も水害に遭ったことはない。台風が来るらしいが、高気圧のせいで停滞するというので、心配ではあるが・・・こういう時、一番被害を受けるのが、お年寄りなのだ・・・また、私の家の周りは緑に溢れている。子供の頃は友達と、何度も冒険の旅に出た。小学校三年の時に出会った友人とは、中・高も一緒だった。一度ケンカもしたが、二人ともが泣きながら殴り合っていた・・・すぐに仲直りしたが。最近、blogを書く前に、友達からのメールによるフェイスブック(以下FB)をチェックするのが楽しみなのだが、その友人が、こないだの日曜日、家族で冒険の場所に行ったらしい。森の深いところを歩いて行くと、池があるのだが、そこまで行ったとのこと。思い出せば、そこの池にはガキの頃、弟を連れて、友人と三人で行ったことがある。いつもは池の奥に行くのに、左側の安全な道を行くのだが、ある時、右から行ってみようという案が出てそうすることにした。みんな好奇心の塊だったのである。右の道を行っていたら、途中で足場が無くなり、池に落ちそうになった。観てみると手すりの様なものがある。弟が怖がったので、「下を見るな」と言って、木の手すりにしゃがみつきながら、カニ歩きでその難所を越えた。何とか無事についたのだが、三人とも服は泥だらけにしてしまった。ただ、訳の分からない達成感だけがあった。FBによると、友人の親御さんが最近その池に行ったらしく、「こんな危ない場所で遊んでいたのか・・・」と絶句したらしい。でも、小学校の遠足でも行った場所である。

|

« 今年もこの日が来たか | トップページ | こんな日もあるさ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/57572740

この記事へのトラックバック一覧です: 少年時代の冒険:

« 今年もこの日が来たか | トップページ | こんな日もあるさ »