« 一番辛いこと | トップページ | 父の日だ・・・だが、体調優れず »

殺される夢

・いい夢もあれば、悪い夢もある。この一週間で、殺される夢を二度ほど見た。一回目は、ターミネーターの様に、追い詰められて、殴り殺される夢。二度目は集団で、よってたかって、いびり殺される夢。思わず無意識のうちに、壁を殴ってしまい、右手の人差し指に、かさぶたができた・・・マヌケだ。そういう悪夢を見たときには、時間があったら寝直すか、無かったら、起きて、理性でカバーしている。昔も、一時期、そういう夢を見たことがあって、ドスで腹を刺され、飛び起きたことがある。その時、夢の中では、本当に痛いから不思議だ。そういう朝は最悪であるが、十五分経ったら忘れるのが取り柄なのかもしれない。私は今までの人生で、別に悪いことをしたわけでも無い。よく、寝ている間に、脳の無意識の部分が作用して夢を観るといわれるが、恐ろしい夢ばかりを観ているわけではない。例えば、解らないことがあって、いろんな文献などを調べても解らない、ということがある。しかし、私の場合は、その解決を急がない。目が覚めた瞬間に、ひらめくということが多すぎるからだ。起きている間には、無意識など意識しないのだが、密かに働いてくれているのであろう。それで何遍も救われた。昔は、『寝ている間の夢は、起きているときよりも厳しい』と思っていたが、そうでもないようである。人生など、一握の夢に過ぎない。それならそれを、いかにより良くすべきかということが大切な気がする。

|

« 一番辛いこと | トップページ | 父の日だ・・・だが、体調優れず »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/57593470

この記事へのトラックバック一覧です: 殺される夢:

« 一番辛いこと | トップページ | 父の日だ・・・だが、体調優れず »