« ゴルフ談義をしてしまった | トップページ | 美術の授業 »

Burberryが日本撤退と知って

・親父の形見の札束入れがヘタれだしたので、銀行で金を下ろし、近所のデパートに行った。親父はジャリ銭入れと、札束入れと、別々にする人だったのだが、ポケットにジャリ銭入れを入れると、会計の際、面倒なことったりゃありゃしない。それでも、親父の形見として、その財布を使ってきた・・・銘柄はBurberry。親父は別にブランドに拘泥する様な人では無かったが、ヨーロッパ出張の際、Burberryの本店(多分イギリス)で、シルバーのマフラーを買ってきてくれたが、今でも冬になると重宝している。家では、流行のものではなく、いい物を長いこと着ようという方針なのである。昔、親父の形見のジャリ銭入れを無くしたときはショックだった。デパートに行き、価格を観ると、結構いいお値段だし、札束入れとそんなに変わらなかった思い出がある・・・今回、親父のBurberryの財布と同じものを探していたら、店員の方に聞くと、「Burberryは、日本から撤退しました。どこのデパートにも置いてません」と言われ、少しショックだったが、気を取り直して、やはりヨーロッパのどこの国かは判らないが、札束入れを購入した。皮なので延びるとは思うのだが、当初入れていたカード類を全部入れたら、どうやっても取れないので、カードのリストラを実行し、何とか入った・・・ところで、私がダービーで当てて買ったモンブランのボールペンは、結構高価なものだったが、重宝している。モンブランの撤退だけは避けてほしいところである。

|

« ゴルフ談義をしてしまった | トップページ | 美術の授業 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/57679605

この記事へのトラックバック一覧です: Burberryが日本撤退と知って:

« ゴルフ談義をしてしまった | トップページ | 美術の授業 »