« 我が家のがばいばあちゃん (その3) | トップページ | 我が家のがばいばあちゃん (その5) »

我が家のがばいばあちゃん (その4)

・しばらくの沈黙の後、私が、「お邪魔だったほっといて下さいね」と言ったら、外人の男の方が、私に興味を持ち、私は日本語で考えて話していたのだが、日本人の女性の方に、「お邪魔じゃないですか?」と日本語で聞いたら、「ビジネスパートナーですから」と言うので、英会話スクール関係だと確信。それで、よく考えてみたら、読み書きなどは留学していた女性よりも、私の方ができるが、訳すのが面倒だったので、彼女に一任。以後、三人で、いろんな話をした。男性講師が「he's cool.」と言う中、私は、「日本語では、coolというのはcruel(残酷)というニュアンスも含まれているんですよ」と言ったら、留学二年した女の子には、意味が解らなかったらしい。私に聞き返してきたので、耳打ちして、残酷って意味ですよ、と教えてあげた。盛り上がりながら、神戸の夜は更けて行く。女の子からは、「いつ、それだけの英語力を身につけたのですか?」と聞かれ、「カンだよカン」とごまかした。男性講師は日本語の勉強ノートを見せてくれた。それを観て、私は、「You can lisson Japanise 3month's later,and you need speak Japane half of year...your passion is light way,so,I think・・・readeinng and writitin' Japanease a year ago, you can.」と言ったら素直に嬉しそうな顔をしていた。そして、トイレで連れションの際、「君はあの子とお互いに関心があるの?」と聞いたら、彼は、「No,she &me is just a bujinesu partner,that's all」と言ったので、二次会に行く際に、女の子にも、「俺がいて迷惑だったら、喜んで帰るよ」と言ったら、「折角だから、みんなで行きましょうよ」と、誘ってくれ、行き着いた所は外人のやってるバーだった。

|

« 我が家のがばいばあちゃん (その3) | トップページ | 我が家のがばいばあちゃん (その5) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

我が家のがばいばあちゃん (その4): Case.M ?In most cases you will pandora charms australia get also great appeal by ?zona on 2013-05-15 13:49:21 - happy http://zona.blogshells.com/2013/05/15/in_most_cases_you_will_pandora_charms_australia_get_also_great_appeal_

投稿: ?In most cases you will pandora charms australia get also great appeal by ?zona on 2013-05-15 13:49 | 2013年5月16日 (木) 15時53分

You miss something, I thught. and,You take misstake the spell of your country,it's not ausuralia,but Australia.Come agan wash your face.

投稿: Takehiro | 2013年5月17日 (金) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/57385852

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のがばいばあちゃん (その4):

« 我が家のがばいばあちゃん (その3) | トップページ | 我が家のがばいばあちゃん (その5) »