« ガキの日のゴルフ | トップページ | 男なら勝負しろ!! »

エンジンと母の運転と

・風邪を引いて、約一ヶ月位、車のエンジンを掛けていなかったので、バッテリーの状況はどうかと、ガソリンが腐っていないかをチェックするために、アイドリングをしてみた。問題なく、エンジンも廻っており、バッテリーの充電のために昼間にちょっとフカした。今の車が新車だった頃に、ボンネットを開け、エンジンの状態をチェックしてみると、手に少し違和感を感じたが、今となっては、大変よく走ってくれる車である・・・母が教習所に通っていた頃に、車のエンジンと、その周りの仕組みがどれだけよく出来た物かを説明したが、全然、解っていなかったので、『これでは車にトラブルが起きた際にパニックになるな』と危惧した。母が免許を取ってから、助手席に座ったこともあるが、よっぽど助手席にブレーキペダルが欲しいと思った。案の定、運転中に、おばちゃまにミラーを当ててしまい、車を止めるように指示し、私はダッシュで謝りに行った。そのご婦人は、「あら、初心者だったのね」と言って、笑って許してくださった。母は笑ってごまかしていたが、もしもあの時、いかつい兄ちゃんにでもぶつけていたら、どうなっていただろうと考えると、空恐ろしくなった。母にその事を話したら、その恐ろしさを理解した様だった。それで母は、運転を辞めてペーパードライバーになったが、「軽だったら運転できると思う」と言うので、私が「人殺すか自分が死ぬかだけだから止めておきな」と言っている。

|

« ガキの日のゴルフ | トップページ | 男なら勝負しろ!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/57336635

この記事へのトラックバック一覧です: エンジンと母の運転と:

« ガキの日のゴルフ | トップページ | 男なら勝負しろ!! »