« 米軍ベースでのゴルフ (その1) | トップページ | 米軍ベースでのゴルフ (その3) »

米軍ベースでのゴルフ (その2)

・車を出してくれた友人はその日はドライバーを使わないという。左利きなのに右利き用のクラブを使っているのも、悪条件だと思った。私もカンを取り戻すまでは、ドライバーは封印した。しかし、このコース、ドッグレッグホールなどは無く、真っ直ぐばかりなのだが、ヤンキー向けに作られたようで、par4でも、えらく長く感じた。風もフォローかと思えば、次のホールではアゲインストだったりと苦労の連続。2番ホールで、『俺、18ホール廻れるかなあ・・・』という程、息切れした。しかしボールは素直に飛んでくれ、無駄足を使わないで済んだ・・・その事に、友人二人は驚いていたが、体は動かしていなくとも、何回も何回も、ゴルフレッスンの番組をブルーレイで観て、準備は怠らなかった。車を出してくれた友人は、最初は不調だったが、体が温まるにつれて、調子を出してきたが、それはみんな一緒である。大叩きしたホールもあったが、初めてParを取ったりもした。しかし、このコース、ロッカーは無い、風呂も無いと、靴を履き替えるだけでもかなり不便でもあったし、何はともあれ、昼食休憩が無いのもやっかいだった。ただ、芝などは、イメージでは、かなりデコボコしているのかと思ったが、よく刈り込まれており、フェアウェイもかなり広かった。OUT9ホールでは好調だったが、前が詰まっている時に、後ろのおっちゃんから、因縁を付けられた。「もっと要領よく廻ってくれんかね」と。「前も、その前も詰まっているのにどうすればいいんですか?」という話になった。

|

« 米軍ベースでのゴルフ (その1) | トップページ | 米軍ベースでのゴルフ (その3) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/57304733

この記事へのトラックバック一覧です: 米軍ベースでのゴルフ (その2):

« 米軍ベースでのゴルフ (その1) | トップページ | 米軍ベースでのゴルフ (その3) »