« 力学の大系 | トップページ | イメージ・トレーニング »

ボーイスカウトの善し悪し

・ある年の初詣の際、友人二人と出かけたら、一人が腹が痛いと言って、駅の便所に向かって行ったので、もう一人の友人と待っていたのだが、いくら待っても出てこないので、どうしようかという話になった時に、そいつが出てきた。そいつ曰く、「いやぁ~悪い悪いトイレに紙が無くってよぅ、丁度、使い捨てカイロがあったから、それで拭いてきた」と笑って言うので、私達は、「正月早々、何やってんだ、お前。黒い粉がケツに付いていないか?」などと聞くと、そいつは、「いや~俺、昔、ボーイスカウトやっていたから木の葉っぱで拭いたこともあるからぜんぜん平気だ・・・でも、その時、漆じゃ無いんだけれど、一回だけ、かぶれる葉っぱでケツを拭いちまって、腫れ上がって、その晩は眠れなかった。その時の方がきつかったな」と言うので、もう一人の友人が、「正月早々、そんな汚ねえ話するんじゃあねえよ」と言っていた。そいつは他にも、「ボーイスカウトで墜落した日航機を観た」だのと言っていたので、みんな、「本当にダッチロールしていたのかよ?」などというツッコミが入っていた・・・しかしながら、よくよく考えたら、ボーイスカウトというのは生活力を上げさせてくれる様な所があると観ている。ちなみに、そいつは、学校の最寄り駅で必ずもよおす奴だったが、その時間も計算に入れてか、遅刻はしない奴だった。

|

« 力学の大系 | トップページ | イメージ・トレーニング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/57154441

この記事へのトラックバック一覧です: ボーイスカウトの善し悪し:

« 力学の大系 | トップページ | イメージ・トレーニング »