« ウダウダ言う奴 | トップページ | 力学の大系 »

お経の土用干しです

・戦前、母方の曾祖父の従兄弟で、寺の子がいた。飛び抜けて数学が出来たらしく、その地方の神童だと言われていたそうだ。ある晴れの日、ふんどし一丁で寺の廊下に寝ていたそうだが、母親に、「何してんや?」と聞かれた所、その少年曰く、「お経の土用干しをしております」と応えたらしい。その人は戦前の陸軍で大佐ぐらいまで出世したそうだ。・・・その人の母親は、教育熱心で、曾祖父は、学校から帰ってきたら、本当に『読書百編』をやらされたそうだ。その後、曾祖父は酒屋の丁稚奉公をした後に、大工の親戚のおじさんを頼って、腕を磨いたらしい。大工の見習いをやりながら、夜間の高等専門学校に行って建築について学んだそうだが、その時、事件が起きた。教師の説明と、大工の棟梁が言ったこととが異なり、問答になったそうである。それじゃあ、実際に作って実験しよう、ということとなり、比べてみた結果、大工の棟梁の言っていたことの方が正しいことが証明されたらしい。戦後も満州から引き上げてきて文無しになって帰って来たが、建築家としての腕は磨かれていたので、すぐに復活したそうだ。私もその曾祖父に会ったことがあるが、いろんな建物の設計をしてきた、と話していた。その家系の男のおじさん達は、みんな、建築関係の仕事に就いた。中には、独立した叔父さんもいる。まあ、もう、引退してしまったが。

|

« ウダウダ言う奴 | トップページ | 力学の大系 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/57141301

この記事へのトラックバック一覧です: お経の土用干しです:

« ウダウダ言う奴 | トップページ | 力学の大系 »