« 人生とは・・・ | トップページ | 人生万事塞翁が馬・・・なんだよな »

芸のためなら

・『芸のためなら、女房も泣かす』という奴に限って、かみさんに頭が上がらないものである。本当に芸のために人生を賭けているのならば、女房を泣かすどころか、行き着く所、自分さえ殺してしまう。藤沢秀行や立川談志や阿佐田哲也、古くは志ん生などが、みんな、そんな死に方をして滅んでいったが、芸は超一級品ではなかったではないか。そうまでして残した芸は今でも光っている。

・男というのは一生に一度は詩人になる。

・友人は、高速を運転するときに、覆面対策として70%バックミラーを観ているそうだ。私はバックミラー50%であるが、その代わりミラーのでかいのを付けている。しかしながら、後方注意しながらも、夜であったが、覆面を追い越して捕まった事が二度ある。前方不注意だ。

・私の数学塾時代の講師は、アグネスチャンに会えると思って、沖縄から東京に上京したそうだが、現実を知って引っ越したそうだ。その講師の先生は、全盛期、何軒かの塾をはしごして、月に百万ぐらい稼いだらしいが、使う暇が無かったらしい。

|

« 人生とは・・・ | トップページ | 人生万事塞翁が馬・・・なんだよな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/56991558

この記事へのトラックバック一覧です: 芸のためなら:

« 人生とは・・・ | トップページ | 人生万事塞翁が馬・・・なんだよな »